VBScript Excel 2013

VBScriptでエクセルのオブジェクトを取得する際はエクセル2010までは

Set xlApp = CreateObject(“Excel.Application”)

で取得することができましたが

エクセル2013の場合は

Set xlApp = CreateObject(“Excel.Application.15”)

とする必要があるようです。

“13”は縁起が悪いからだとか、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です